心身に現れる不調は更年期障害の可能性アリ|症状を知って早めに改善

細胞の治療への活用

微笑み

人からの細胞の培養

人から直接取り出した初代細胞であるプライマリーセルを培養することによって、その細胞を活用した治療を実施することができるようになってきています。その医療技術の発展の根幹にあるのが幹細胞の利用であり、プライマリーセルとして幹細胞を用意して分化誘導を行うことにより、望む組織の細胞を作り上げることができる技術が確立されつつあるのが現状です。それに応じてプライマリーセル事業を展開する企業も増えてきており、様々なタイプの細胞を購入することができるようになりました。供給者がいることによって医療応用や研究展開が容易になってきており、今後の技術の進展を後押しする状況ができているのがプライマリーセル技術の特徴です。

患者由来から別の由来へ

プライマリーセルを利用する細胞医療の技術は現在では患者自身の由来の細胞を使用することが基本です。免疫応答によって導入した細胞が攻撃されてしまわないようにするには本人の由来の細胞を用いなければならないのが現状であり、他人の細胞を使用する場合には免疫力を低下させる免疫抑制剤が必要になっています。しかし、既に身体が弱っている患者からプライマリーセルを用意するのは簡単なことではありません。そのため、免疫応答を起こさないように細胞に手を加えていく技術が今後の大きな焦点となっていくと予想されます。それによって予め培養しておいた細胞を利用して簡単に治療が行えるようになり、患者の負担の軽減と迅速さを実現できるようになるでしょう。